ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄

ストーリー

『ブルックリン最終出口』や、マドンナ主演作『BODYボディ』を手がけたウリ・エデル監督が、ニコラス・ケイジを主演に、ティム・レボンによる同名短編小説を映画化したスリラー。共演は、大ヒットテレビシリーズ『ウォーキング・デッド』のサラ・ウェイン・キャリーズ、『クリムト』や『パガニーニ愛と狂気のヴァイオリニスト』で知られるドイツ人女優ヴェロニカ・フェレ。ハロウィン・カーニバルで、大学教授マイクの息子チャーリーが忽然と姿を消した。それから1年後、マイクは言葉では説明不能な不可解なイメージや恐ろしいメッセージに悩まされ続ける。疎遠状態の妻とともに失踪した息子の謎を追うマイクは、ハロウィンに子どもが行方不明になる事件が頻発している事実に気づき、事件の核心に近づいていくが・・・。

動画リンク

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-17

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿