カーリー・スー

カーリー・スー

ストーリー

世界で一番ちっちゃなサギ師。その日暮らしの気ままな人生を送る9歳の少女とその保護者が、偶然出会った女弁護士と心の絆を深めていくコメディ・ドラマ。監督、製作、脚本は、『ホーム・アローン』の脚本を努めたジョン・ヒューズ。9歳の孤児、カーリー・スー(アリサン・ポーター)は、保護者のビル・ダンサー(ジェームズ・ベルーシ)と共に町から町へ、流れ者のような生活をしていた。今回やってきたのは、冬のシカゴ。大都会の人の波の中、さっそく2人は当たり屋でひと儲けしようと企んだ。標的は、女弁護士として確固たる地位を築いてきたグレイ・アリソン(ケリー・リンチ)。彼女はまんまとビルたちのサギにひっかかり、夕食をごちそうするハメに。ところが数日後、ビルは本当に交通事故に遭ってしまった。偶然にも車に乗っていたのはグレイで、気を失ったビルはとりあえずグレイのマンションに運び込まれるが・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-17

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿