アストロ・コップ 地球クライシス2050

アストロ・コップ 地球クライシス2050

ストーリー

荒廃した地球を捨てて、選ばれた者たちが月へと移り住んでいる時代を背景に、月の存亡を賭けて戦う1人の男の戦いを描いた1995年公開のSFバイオレンス・アクション。南アフリカ共和国近郊のナミビア共和国でロケ撮影された未来の砂漠の景観と、そこで展開されるバイクアクション場面が見もの。監督は、『デルタフォース3』のボアズ・デイヴィッドソン。近未来、一部の人々は荒廃した地球から、希望の地である月のコロニーに移住していた。彼らはいつの日か地球に帰還することを計画していた。ある日、月国家の警官ジョー・ブロディ(マイケル・パレ)は、特別任務を指示される。月に住む人類を救う先端技術“アラマンス”が反逆者によって奪われ、地球に持ち去られたというのだ。その奪還を命じられたジョーは、野蛮人の住む無法の地・地球に降り立つ。地球ではケイ(ビリー・ドラゴ)の率いる凶悪なバイク集団“ラフ・ボーイズ”が略奪と破壊の限りを尽くしていた・・・。

動画リンク

アストロ・コップ 地球クライシス2050

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-17

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿