きみのいた夏

きみのいた夏

ストーリー

『タクミくんシリーズ』の齋藤ヤスカ主演で贈るボーイズラブ・ストーリー。監督は、姫野嶺逢。フォトグラファーの来夢は、仕事で写す作られた世界に疑問を抱くようになっていた。ウソで固められた世界。そんな仕事に疑問を感じ始めていた頃、海辺で彼の前に現れたのは、春人という青年だった。彼の透き通るような美しさは、行き詰まった来夢の心を癒してくれた。それから数日、スタジオの来夢の前にクライアントから依頼されたモデルとして現れたのは春人だった。偶然の再会、それは次第に禁断の恋へと向かってゆく。だが、そんな来夢は衝撃の事実を知ってしまう。春人が母親の病を治す金を稼ぐために、ヤクザの相原に体を売っていると。そして、春人自身の余命も残り僅かであることも。来夢は、相原の手から春人を救い出すことを決意する。2人の逃避行の末、待っているあまりにも哀しい運命とは・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿