新・日本暴力地帯

新・日本暴力地帯

ストーリー

任侠道に背く者には、血の粛清を!日本極道社会の再建へ、「会長代行」の刺青を背負いし侠あり。『首領への道』シリーズほか、数多くの任侠作品を手掛ける村上和彦原作・脚本による任侠アクション第1弾。監督は、辻裕之。時は平成。ヤクザと堅気との境界がわからないほど、犯罪が蔓延る日本社会になっていた。3万人体制を誇る大和田組は、巨大組織なればこそ、ご法度を犯す者も増えていた。そんな中、会長・島村(白竜)直々の命により、影で動く男がいる。鬼頭(虎牙光揮)は、組の秩序と日本の太平を守るべく、「会長代行」の刺青を背負い悪を斬り続ける・・・。

動画リンク

新・日本暴力地帯

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿