佐藤家の朝食、鈴木家の夕食

佐藤家の朝食、鈴木家の夕食

ストーリー

2013年、BSジャパンで放送。LGBTを題材の中心に据え、少し不思議な2つの家族の悲喜劇を通じて、血のつながり、戸籍、愛情、家族であるために必要なものを静かに問う感動のホーム・ドラマ。佐藤拓海は、2人の母、晴子、彩との3人暮らし。毎朝、それぞれ違う卵料理が並ぶ食卓を囲み、仲良く過ごす3人。だが、拓海は自らの家族のかたち、自分の父親について、複雑な想いを胸に秘めていた。そんな折、斜向かいの家に鈴木裕之、省吾、2人の娘であるそらの3人が引っ越してくる。両家族が交流を持つにつれ、次第にお互いの不思議な家族のかたちが明るみになっていく。生物の授業で、遺伝子組み換えのことを学び、自分と重ねる拓海。思い悩んだ拓海は、ついに晴子に父親は誰かと問いただす。黙り込む晴子。やり場のない怒りをかかえ、家出をした拓海は、そらと裕之たちの車を奪い走り去る。自らの存在意義に疑問を持ち、互いの家族の中に居場所を失った2人が向かった先は・・・。

動画リンク

佐藤家の朝食、鈴木家の夕食

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿