必殺!5 黄金の血

必殺!5 黄金の血

ストーリー

問答無用で悪を斬る仕事人の活躍を描く時代劇シリーズ第5弾。脚本は、『必殺!ブラウン館の怪物たち』の吉田剛が執筆。監督は、『動天』の舛田利雄。金座後藤家の女中・お浅は、幼なじみの与七に想いを寄せていた。しかし、与七を乗せた御用船は、無宿人に襲撃されて沈没。お浅は川へ身を投げようとするが、偶然通りかかった政に助けられる。金を乗せた御用船沈没によって江戸の金相場は急上昇し、そんな折り、主水に鎌イタチの元締おむらから裏の仕事の依頼が入る。後藤家の妻・千勢が、御用船乗組員の仇討ちに五百両出すというのだった。主水は話がうますぎると仕事を断るが、数日後、無宿人どもを始末したおむら達が、紅蝙蝠を自在に操る黒装束の集団・地獄組に襲われ・・・。

動画リンク

必殺!5 黄金の血

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-19

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿