映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

ストーリー

劇場公開、2016年3月5日。むかしむかし、日本をつくったのは勇気と友情でした。子供からお年寄りまで幅広い層から支持される国民的人気アニメ「ドラえもん」の劇場版第36作。89年公開の第11作『のび太の日本誕生』をリメイクし、家出をして7万年前の日本へやってきたのび太たちの冒険と、謎の少年ククルとの出会いを描く。小島よしおと、プロレスラーの棚橋弘至、真壁刀義らがゲスト声優を務める。家でも学校でも叱られてばかりで、ついに家出を決意したのび太。同じ頃、ドラえもん、しずか、ジャイアン、スネ夫もそれぞれに家出をしようとしていた。しかし、今の日本には、誰にも邪魔されずに家出できる場所がないと知り途方に暮れる。そこでのび太たち5人は、タイムマシンで7万年前の日本に家出することに。原始時代の日本で自分たちだけのパラダイスをつくり、家出を十分満喫して現代へと戻ってきた一行。ところが、時空乱流に巻き込まれてしまった原始人の少年ククルも一緒に現代に来てしまう。しかも、話を聞くと彼の家族がいるヒカリ族が、精霊王ギガゾンビとクラヤミ族に襲われてしまったという。そこでのび太たちは、ヒカリ族を救うために、再び原始時代へと向かうのだが・・・。

動画リンク

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-19

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿