首領の道 11

首領の道 11

ストーリー

愛を殺した侠は、ただ仁義に生きるのみ。愛する人を殺したトラウマから、銃を撃てなくなる恭次。暴力を失くした恭次とは裏腹に、新たな敵との抗争は激化していく。主演の小沢仁志自らが脚本を務めた、新章突入の極道エンターテインメント第11弾。監督は、辻裕之。恋人を自らの手で殺してしまい銃を持てなくなる恭次(小沢仁志)。そんな中、しのぎであるカジノが襲撃される。原口(蝶野正洋)の助言により、元友侠会のチンピラたちに疑いをかけた恭次は罠をかけ犯人たちを炙り出す。アジトを突き止めるとそこには、大量の武器や爆弾が集められていた。そして、恭次たちの前にさらなる黒幕が現れるのであった・・・。

動画リンク

首領の道 11

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-20

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿