首領の道 12

首領の道 12

ストーリー

遂に国家が動き出す!利権を貪る極悪政治家の企みとは?殺人も厭わない警視庁特別部隊を操り、新宿に巣食う海外マフィアを一掃開始。土山しげる原作、主演の小沢仁志自らが脚本を務めた、新章突入の極道エンターテインメント第12弾。監督は、辻裕之。連城(小沢仁志)は、最大のしのぎを礼子(嘉門洋子)という謎の女によって乗っ取られる。礼子の裏には、「新大久保再開発計画」に暗躍する防衛大臣・曽根(諏訪太朗)と山邑会々長・津野田(菅田俊)の姿があるのだった。そんな中、牢獄中の若頭・大田原が丸池組・柴に殺される。仲間の死に憤慨する連城組一同、柴の脱獄をきっかけに、大田原の弔い合戦に撃って出るのだった・・・。

動画リンク

首領の道 12

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-20

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿