空の大怪獣 ラドン

空の大怪獣 ラドン

ストーリー

東宝特撮陣が挑んだ初のカラー特撮スペクタクル。飛行能力を持つラドンは、ゴジラとは別の新しい破壊パターンを生み出し、精密に作られた福岡市街のセットがリアルさを強調。橋の下をくぐる戦闘機のシーンなど、さりげない特撮が縦横に利いた傑作。兵器によって滅ぼされる悲愴なラストが、破壊の意思無き怪獣ゆえの悲しい宿命を描き出している。九州の阿蘇山にある炭坑で、坑道に巣くう巨大なヤゴ・メガヌロンの幼虫による犠牲者が発生した。事件を調査する河村は、その怪物をもしのぐ、巨大な怪鳥の姿を目撃する。その怪鳥・ラドンこそ、各地で相次ぐ災害の元凶だった。その音速を超える飛翔速度は、ソニックブームを起こし、街はまたたくまに壊滅していく。そして、自衛隊の圧倒的な火力によってラドンを追いつめたかに思われたとき、もう一体のラドンが現れ・・・。

動画リンク

空の大怪獣 ラドン

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-22

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿