ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016

ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016

ストーリー

2016年8月20日(21:00~23:10)、21:00~23:10で放送。フジテレビの夏の風物詩、『ほんとにあった怖い話』の2016年夏の特別編。『病棟に棲む五円玉』、『押し入れが怖い』、『もう1人のエレベーター』、『呪いの絵馬』、『夏の知らせ』。吉川亜由美(武井咲)は看護師の資格をとり派遣を経てようやく正規の看護師として病院で働きはじめた。病院では夜巡回していると不可解な音が聞こえたりといろいろなことが起きたがそれにも慣れたつもりでいた。しかし想像もつかない恐ろしい出来事に亜由美は襲われることになるのだった。それは一人の小学生の女の子、藤木麻友(豊嶋 花)が入院した日から始まった。少女は一心にスケッチブックに病院の見取り図を描いていた。そしてある部屋をさして、一言「死ぬ」とつぶやく。一体何が起きようとしているのか・・・。

動画リンク

ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿