吸血のデアボリカ

吸血のデアボリカ
ジャンル
洋画 / ホラー
原題
EL CONDE DRACULA
制作国
スペイン/イタリア/西ドイツ/イギリス
劇場公開
1970年
キャスト

ストーリー

日本劇場未公開劇。ブラム・ストーカー原作のドラキュラ譚で、クリストファー・リー演ずるドラキュラに、ドイツの怪優クラウス・キンスキーが挑むホラー。監督は、ジェス・フランコ。1970年、スペイン/イタリア/西ドイツ/イギリス製作。TVタイトルは、『ドラキュラ・吸血のデアボリカ』。旧ビデオタイトルは、『ドラキュラ伯爵』。トランシルヴァニアの貴族、ドラキュラ伯爵のもとに弁護士がやってきた。ドラキュラが伝説の魔物、吸血鬼であることも知らず。弁護士は伯爵の犠牲となり、ロンドンのヴァン・へルシング教授に預けられる。かくてヘルシングは、自分の患者を守るため、ドラキュラ伯爵と対決することになるが・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿