海のふた

海のふた
ジャンル
邦画 / ヒューマン
制作国
日本
劇場公開
2015/07/18
キャスト

ストーリー

劇場公開、2015年7月18日。よしもとばななの同名小説を、モデルや女優、ムック編集長など幅広く活躍している菊池亜希子主演により映画化したヒューマン・ドラマ。ふるさとの西伊豆の小さな町に、高速船に乗って帰ってきたまり。酒屋の息子で元彼のオサムに気が付いたまりは、閑散とし寂れてしまった町の中をふたりで歩きながら、戻った理由を語り出す。「この景色が好きで、ついついここに帰ってきちゃった。私ね、この海の傍で、かき氷屋を始めることにした」。東京で舞台美術の仕事をしていたまりは、この町でかき氷屋で生きていくことを宣言する。すぐに店舗を探し出し、自らペンキを塗り、家具を配置し、改装をし始める。ある日の朝、突然母から、大学時代の友人の娘であるはじめちゃんが、しばらくうちに滞在することになったから面倒を見てくれ、と頼まれる。はじめちゃんは顔に火傷の痕が残り、また一緒に暮らしていたおばあさんを亡くしたばかりで、心に傷を抱えていた・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿