犬神家の一族(1976)

犬神家の一族(1976)
ジャンル
邦画 / ミステリー
制作国
日本
劇場公開
1976/10/16
キャスト

ストーリー

横溝正史氏の同名小説の映画化で、湖畔にそびえる犬神邸に次々と発生する怪奇な連続殺人事件に挑む金田一耕肋の活躍を描くミステリー。日本の製薬王と言われた犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が、ある遺言を残して永眠した。佐兵衛には腹違いの3人の娘、松子、竹子、梅子がおり、それぞれに佐清、佐武、佐智という息子がいた。さらに、犬神屋敷には、佐兵衛が地盤を築く上で世話になった大恩人の孫娘・野々宮珠世という娘も住んでいた。遺言状は、3人の孫のいずれかとの結婚を条件に、犬神家の全財産を珠世に譲渡するという内容だった。巨額の財産とその鍵を握る珠世をめぐり、やがて凄惨な殺人事件が次々に発生。遺言状が一族の争いの元凶となることを予期し、遺言を管理する法律事務所により呼ばれていた名探偵・金太一耕助は、事件を追ううちに犬神家の血の系譜の裏にある驚愕の真相に突き当たる・・・。

動画リンク

犬神家の一族(1976)

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿