ハウス

ハウス
ジャンル
洋画 / ホラー
原題
HOUSE
制作国
アメリカ
劇場公開
2008年
キャスト

ストーリー

日本劇場未公開作品。悪霊の巣食う家で、4人の究極の選択が始まる。全米を恐怖に陥れたベストセラー『HOUSE』を、『X-MEN』のプロデューサーが映像化したホラー。監督は、『ジャスティス』、『悪魔と天使』のロビー・ヘンソン。米国アラバマ州の田舎町。事故で一人娘を失った悲しみから立ち直れない夫婦、作家のジャックとステファニー。心のカウンセリングに向かう為、車を運転中、山道で事故に遭ってしまう。助けを求めて一軒の宿に辿り着いた2人は、先客の1組のカップルと出会う。シーズンオフの宿は、4人の他に客はおらず、現れた女主人は、どこか不気味な雰囲気を漂わせていた。夕食の途中、ハウス・ルールと書かれたメッセージが届いた。そこには、「生き残りたければ、夜明け前までに4人のうち1人を殺せ」と書かれていた。次第に4人は、心のトラウマを自覚するようになり、お互い疑心暗鬼になっていき・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-29

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿