蜜のあわれ

蜜のあわれ
ジャンル
邦画 / ラブストーリー
制作国
日本
劇場公開
2016/04/01
キャスト

ストーリー

劇場公開、2016年4月1日。人を好きになるということは、愉しいことでございます。詩や俳句、随筆などさまざまなジャンルの作品を残した作家・室生犀星が、晩年の1959年に発表した会話のみで構成されたシュルレアリスム小説の古典を、『生きてるものはいないのか』、『シャニダールの花』の石井岳龍監督のメガホンにより映画化した文芸ファンタジー・ロマンス。金魚が姿を変えたコケティッシュな美少女と老作家の秘めたる禁断の恋の行方をシュールなタッチでユーモラスに綴る。自分のことを「あたい」と呼ぶ愛くるしい赤子と、赤子から「おじさま」と呼ばれる老作家。親子以上に年の離れた2人だが、とめどない会話を交わし、夜になると体を寄せ合って寝るなど、仲睦まじく暮らしていた。赤子は、ある時は女(ひと)、ある時は真っ赤な金魚と姿を変えるが、普通の人間には彼女の正体はまったくわからない。そんな中、老作家の過去の女が幽霊となって現れ・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-30

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿