楊貴妃

楊貴妃
ジャンル
邦画 / 時代劇
制作国
日本
劇場公開
1955/05/03
キャスト

ストーリー

玄宗皇帝の妃・楊貴妃の半生を描いた香港・日本合作の歴史ロマンス。白楽天の『長恨歌』にもとずいて、香港の脚本家・陶秦が書いたものを、『七つの顔の銀次』の川口松太郎、『舞妓三銃士』の依田義賢、『明治一代女』の成澤昌茂が共同で書き直し、『近松物語』の溝口健二が監督した。唐王朝、玄宗皇帝は妃を失い管絃に悲しみを紛らす日々を送り、如何なる美女もその心を慰め得なかった。軍人安禄山は、楊家の娘玉環を王妃に推薦し、出世の糸口にしようとした。盛装した玉環は、見違える程美しくなり、女官の取締役高力士は侍女紅桃をつけ延春宮に入れ、太真と改名させた。玄宗は梅林に咲き乱れる梅をみて、即興曲を奏でた。その夜、太真は玄宗の寝室に忍び込み、その曲を弾いて注意をひいた。上元の節句の祭に、太真は平服を着た玄宗と共に行き、彼の奏でる楽に合せて踊った。その夜から、2人は愛し合い始め・・・。

動画リンク

楊貴妃

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-31

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿