白い娼婦 花芯のたかまり

白い娼婦 花芯のたかまり
ジャンル
邦画 / セクシー
制作国
日本
劇場公開
1974
キャスト

ストーリー

異常なセックスに対してだけ興奮を覚える男と、男の妹がくりひろげろ性の狂宴を描く日活名作ロマン・シリーズ。R18+指定作品。クリーニング店の店員淳は、不思議な雰囲気の魅力を持つ女・京子の白い服を汚してしまい、その服をクリーニングすることになった。京子は、外国人相手のコールガールをしていた。それは生活のためだけではなく、足の不自由な兄・文男のために、女を与えてやるためでもあった。やがて、淳はクリーニングした服を京子のマンションに届けるが、何度洗っていってもまだ汚れていると突き返されるため、怒った彼は京子に襲いかかった。京子は文男に助けを求めたが、文男は2人の行為を見ながら、1人で恍惚感に浸っていた。数日後、淳は文男に呼び出され、マンションに出かけた。その淳の後を、秘かに彼に惚れている店の娘・怜子が尾けるが・・・。

動画リンク

白い娼婦 花芯のたかまり

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-31

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿