故郷よ

故郷よ
ジャンル
洋画 / ヒューマン
原題
LAND OF OBLIVION
制作国
フランス/ウクライナ/ポーランド
劇場公開
2013/02/09
キャスト

ストーリー

劇場公開、2013年2月9日。大地は失われても、この愛は消せない。チェルノブイリ原発事故で甚大な被害を受け、立入制限区域に指定されたウクライナの街プリピャチを舞台に、故郷を追われた人々の悲痛な運命を描き出したヒューマン・ドラマ。主演は、『007慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコ。監督は、これが長編劇映画デビューとなるミハル・ボガニム。1986年4月26日。チェルノブイリの隣村、プリピャチ。この春の美しい日に、アーニャとピョートルの若き恋人たちは、結婚式を挙げた。同じころ、チェルノブイリ発電所で事故が発生。しかし、消防士の新郎ピョートルは、原因を知らされないまま山火事の消火活動に駆り出され、二度と戻らなかった。10年後、廃墟となっていたプリピャチの町には、もう誰も住んでいない。ところが、現代の悲劇の遺跡として観光名所となっていた。あの日の花嫁アーニャは、ツアーガイドとしてこの町に留まる。あの美しかった故郷に、また幸せな日々が戻ってくることを信じて・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-02

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿