インドシナ激戦史1954 要塞ディエン・ビエン

インドシナ激戦史1954 要塞ディエン・ビエン
ジャンル
洋画 / アクション
原題
MEMORIES OF DIEN BIEN
制作国
ベトナム
劇場公開
2004
キャスト

ストーリー

第1次インドシナ戦争の激戦地ディエン・ビエン・フー要塞での戦いを、ベトナム軍側の視点で描いた戦争アクション。監督は、ミン・トゥアン・ドー。侵攻側の視点で描かれる作品がほとんどだったが、ベトナム制作により、ベトナムの人々から見たインドシナ戦争がリアルに表現されている。第1次インドシナ戦争末期。1954年、ベトナム西北部ディエンビエンフー。ベトミンとの死闘を続けてきたフランスは、この地にパラシュート部隊を降下、戦闘を優位に進めようとするが、いまや敵に完全に包囲され、絶体絶命の危機に瀕していた。兵士べクナは、もはや生き残るためにベトミン軍への投降を決意する。こうして、塹壕戦を展開する敵陣の捕虜となった彼は、フランス軍の作戦について情報を求められる。やがて、ゲリラ戦遂行のため、ベトミン兵バオと行動する任務を与えられるべクナだが・・・。

動画リンク

インドシナ激戦史1954 要塞ディエン・ビエン

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿