怪談佐賀屋敷

怪談佐賀屋敷
ジャンル
邦画 / ホラー
制作国
日本
劇場公開
1953/09/08
キャスト

ストーリー

お馴染み鍋島怪猫伝を、『決戦高田の馬場』の木下藤吉が脚色し、『地獄太鼓』の荒井良平が監督した時代劇ホラー。正室虚弱のため、未だに世嗣をえない佐賀藩主・鍋島丹後守は、家老磯早豊前のすすめで園遊会を開き、側室の候補を物色しようとする。豊前は、その美貌の妹豊を側室にすえ、ゆくゆくは世嗣の伯父として藩政を壟断しようもくろみだったから、丹後守の眼に止ったのが客分の家老上席・龍造寺又一郎の妹冬となると、心おだやかではない。龍造寺家は、もと鍋島の主筋に当る名家、当然お妾に娘を出すことを肯んじなかった。豊前の中傷もあって大不興の丹後守は、盲人の又一郎を碁の対局中斬ってすてる。後悔する丹後守をはげまして豊前は屍を古井戸にすて、龍造寺家へは昨夜おそく退出した旨言いつくろうが・・・。

動画リンク

怪談佐賀屋敷

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-07

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿