少年は残酷な弓を射る

少年は残酷な弓を射る
ジャンル
洋画 / ミステリー
原題
WE NEED TO TALK ABOUT KEVIN
制作国
イギリス
劇場公開
2012/06/30
キャスト

ストーリー

劇場公開、2012年6月30日。ライオネル・シュライバーの同名ベストセラーを、『ボクと空と麦畑』リン・ラムジー監督が映画化し、主演を務めたティルダ・スウィントンの迫真の演技が高い評価を受けた衝撃のサスペンス・ドラマ。自由奔放に生きてきた作家のエヴァ(ティルダ・スウィントン)は、キャリアの途中で夫フランクリン(ジョン・C・ライリー)との間に子供を授かった。ケヴィンと名付けられたその息子は、なぜか幼い頃から母親であるエヴァにだけ反抗を繰り返し、心を開こうとしない。やがて、美しく賢い完璧な息子へと成長したケヴィン(エズラ・ミラー)であったが、母への反抗心は少しも治まることはなかった。そして、この悪魔のような息子は、遂にエヴァの全てを破壊するような事件を起こすのだが・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-08

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿