双葉荘の友人

双葉荘の友人

ストーリー

テラスハウス双葉荘では、見えないはずのものが見える。第8回WOWOWシナリオ大賞受賞作を市原隼人主演で映像化した、2つの時代をつなぐ珠玉のロマンティック・ミステリー。監督は、山田洋次監督作品の助監督を長年務め、脚本家でもある平松恵美子。2000年3月、舞台監督の川村正治(市原隼人)と雑誌編集者の妻・美江(臼田あさ美)は、神奈川・横浜の街を望む高台のテラスハウス・双葉荘に移り住む。この家の大家・寺田幸吉(中原丈雄)とその妻・直子(吉行和子)の高飛車な態度は気になったものの、隣の部屋に住む主婦・八井沙季(陽月華)との相性は良く、正治も美江も新生活になじんでいった。そんな中、正治は舞台監督の仕事を退職し、美江の計らいで自宅でのライター業を始めることに。ある朝、美江を送り出した正治は、家の中に不穏な気配を感じる・・・。

動画リンク

双葉荘の友人

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-09

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿