アメリカン・シビル・ウォー

アメリカン・シビル・ウォー
ジャンル
洋画 / アクション
原題
AMBROSE BIERCE: CIVIL WAR STORIES
制作国
アメリカ
劇場公開
2006年
キャスト

ストーリー

日本劇場未公開作品。アメリカを代表する小説家の1人、アンブローズ・ビアスが自らの体験をもとに、南北戦争に隠された惨劇を新しい視点で描き出した戦争アクション。指揮系統の不備が招く最前線の地獄を描いた『或る将校』、敵軍のスパイと彼をとらえた将校の心の交流を綴る『良心の物語』、今まさに絞首刑にされようとする男の体験『アウル・クリーク橋の出来事』の3篇を映像化。監督は、ブライアン・ジェームズ・エゲンとドン・マックスウェル。辛辣であると同時に、ロマンチスト。アメリカを代表する小説家の1人、アンブローズ・ビアスは、1891年、サンフランシスコのホテルで若き女流作家と編集者を前に、彼の幻想的な物語を語り始める。南北戦争の中で繰り広げられる凄惨な闘い。それは、自ら北軍として戦地に赴いた彼だからこそ描写できる、恐ろしくも不条理な戦場の記録だった・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-11

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿