イブの三つの顔

イブの三つの顔
ジャンル
洋画 / ヒューマン
原題
THE THREE FACES OF EVE
制作国
アメリカ
劇場公開
1957
キャスト

ストーリー

失望のイブ、魔性のイブ、聡明なイブ、女はミステリアスなほど魅力的。小説家出身で、『怒りの葡萄』などの脚本家としても知られるナナリー・ジョンソンが、実話をもとに自ら製作・監督・脚本を務めた心理ドラマ。今風のサスペンス映画ではなく、あくまでも人間の深層心理にメスを入れたヒューマン・ドラマといった体裁で、日本では惜しくも劇場未公開に終わっているが、多重人格者として3つの顔を見事に演じ分けるジョアン・ウッドワードは、本作でアカデミー賞主演女優賞を受賞した。地方都市に住む平凡な主婦イブ・ホワイト(ジョアン・ウッドワード)は、突然の頭痛と記憶喪失に悩まされるようになり、夫とともに精神科を訪れる。そこで彼女は、ルーサー医師(リー・J・コッブ)から、おとなしく従順なイブ・ホワイト、遊び好きなイブ・ブラック、そして治療中にさらに現れた聡明な貴婦人イブ・ジェーンと、自分が多重人格者であることを知らされるのだが・・・。

動画リンク

イブの三つの顔

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-12

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿