UTOPA

UTOPA

ストーリー

「あにめたまご2016」上映作品。若手アニメーターの育成やアニメーション分野における人材・制作母体の発展を促すことを目的に行われている、文化庁の委託事業「あにめたまご」(前年度までの「アニメミライ」から改称)2015年度に製作された4作品のうちの1本。アニメーション制作は、『鉄コン筋クリート』のSTUDIO4℃。監督は、同社制作の『ハーモニー』などでキャラクターデザインや作画監督を務めてきた田中孝弘。数百年にわたる環境破壊や核戦争などにより、大量の動植物が死滅した未来。人類は、空中に建設した都市に絶滅寸前の動物たちを移住させ、種の保存を試みた。隔絶された空中都市では、長い年月を経て遺伝子交配などにより動物たちが進化。言語を解し、二足歩行する独自の生命体として文明を築いた動物たちは、穏やかな生活を営んでいた。そんなある時、一粒の植物の種が空中都市に舞い込んだことから、外の世界を見たくなった子どもたちが冒険に出るが・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿