牝猫と現金

牝猫と現金
ジャンル
洋画 / アクション
原題
FLEUR D’OSEILLE
制作国
フランス
劇場公開
1968/06/15
キャスト

ストーリー

ジャン・アミラの原作を、ミシェル・オディアール、マルセル・ジュリアン、ジョルジュ・ロートネル、ジャン・メケールらが脚色し、『太陽のサレーヌ』のジョルジュ・ロートネルが監督したクライム・アクション。日本、DVD未発売作品。銀行強盗が残した大金を巡って繰り広げられる抗争を描く。銀行強盗のピエールが、警官に殺された。しかし、彼が銀行から盗み出した4億フランもの大金は、発見されていない。警部はピエールの愛人カトリーヌが金の場所を知っているとにらみ、男の子を生んだばかりで産院にいる彼女のもとを訪れるが、手がかりは得られなかった。さらに、ギャングのボスたちもあの手この手をつくしてみるが、金のありかは不明のまま。実はカトリーヌは、金が山中にある家のどこかに隠されると知っており、その山へと向かう・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-15

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿