燐寸少女 マッチショウジョ

燐寸少女 マッチショウジョ
ジャンル
邦画 / ファンタジー
制作国
日本
劇場公開
2016/05/28
キャスト

ストーリー

劇場公開、2016年5月28日。「SKE48」の佐藤すみれが映画単独初主演を飾り、「ヤングエース」連載の同名漫画を実写映画したダーク・ファンタジー。妄想を具現化するマッチを売る少女を主人公に、自らの妄想に振り回される人々の運命を描く。監督は、内田浩。高校でウジ虫と呼ばれ、イジメを受けている氏家治(本田剛文)。自分だって女子にもてたい、彼女が欲しいという想いが強すぎるあまり、イケメンで人気者のクラスメイトが悪臭を撒き散らす害虫になる姿を妄想する。二画展に3年連続入賞を決めた美大生の岸田叶人(小野賢章)。さらに上を目指して名門・東都展への出品を決意するが、周囲が自分の才能をどう思っているのかが気になり、心の中を覗けないかと妄想する。さらに、初めてのデートでワガママなかの子に振り回され、彼女を背負って東京タワーの階段を登る羽目になった内藤勇実(小林豊)は、美しい夕日を見ながらある妄想をしていた。心に闇を抱えたそんな人々の前に現れる謎の少女リン(佐藤すみれ)。1年の寿命と引き換えに、妄想を具現化する妄想燐寸を売ってゆく。初めは恐る恐る燐寸を擦りながらも、次第にその力に取り憑かれてゆく彼らに待っているのは、残酷で切ない運命だった・・・。

動画リンク

燐寸少女 マッチショウジョ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-17

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿