楢山節考(1983)

楢山節考(1983)
ジャンル
邦画 / ヒューマン
制作国
日本
劇場公開
1983/04/29
キャスト

ストーリー

深沢七郎の同名小説の、木下恵介監督作品に次ぐ2度目の映画化で、1983年のカンヌ国際映画祭グランプリを受賞したヒューマン・ドラマ。『にっぽん昆虫記』、『ええじゃなか』の今村昌平監督が、因習により山に捨てられる老婆と、その息子の心の葛藤を描く。おりんは元気に働いていたが今年楢山まいりを迎えようとしていた。楢山まいりとは、70歳を迎えた冬には皆、楢山へ行くのが貧しい村の未来を守る為の掟であり、山の神を敬う村人の最高の信心であった。山へ行くことは死を意味し、おりんの夫・利平も母親の楢山まいりの年を迎え、その心労に負け行方不明となったのである。春、向う村からの使の塩屋が辰平の後添が居ると言って来た。おりんは、これで安心して楢山へ行けると喜ぶが・・・。

動画リンク

第1話: openload

第2話: acfun.tv

第3話: rapidvideo

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿