ザ・グリード

ザ・グリード

ストーリー

90分で3,000人。喰って、喰って、喰いまくれ!深海に棲息する巨大モンスターに襲われる人々の恐怖を描いた、スティーブン・ソマーズ監督・脚本によるサバイバル・パニック。目的不明の武装部隊を乗せた密輸船が、東シナ海上で豪華客船アルゴノーティカ号に遭遇した。だが、そこにはスリを働いたために倉庫に軟禁されていた美女トリリアン(ファムケ・ヤンセン)しかいなかった。3,000人の乗客乗員の姿がどこにも見られなかったのだった。そして、密輸船の船長フィネガン(トリート・ウイリアムス)と武装部隊のリーダー、ハノーバー(ウェス・ステューディ)らの眼前に突如奇怪な触手が現れた。アルゴノーティカ号は深海から浮上した未知の巨大生物に襲われ、人々はヤツらのエサになっていた。一行は戦闘を繰り返しながら、何とか脱出路を探すのだが・・・。

動画リンク

ザ・グリード

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿