デンジャー・ポイント

デンジャー・ポイント
ジャンル
洋画 / アクション
原題
PUPPET ON A CHAIN
制作国
イギリス
劇場公開
1972/08/19
キャスト

ストーリー

運河の都アムステルダムを舞台に、オランダの麻薬組織と対決する国際刑事麻薬捜査官の活躍を描くクライム・アクション。製作は、クルト・アンガー。監督は、ジョフリー・リーブ。アリステア・マクリーンの小説『麻薬運河』を、マクリーン自身が脚色した。国際刑事警察麻薬局の捜査官ポール・シャーマン(スヴェン=ベッティル・トーベ)は、アメリカにヘロインを密輸しているオランダの麻薬組織を調査すべくアムステルダムにやってきた。到着と同時に、これまでの調査報告をすることになっていた同僚のデュクロスが、組織の殺し屋に殺された。シャーマンは早速、アムステルダム警察署長のデ・グラーフ(アレクサンダー・ノックス)と、その部下ファン・ゲルダー警部(パトリック・アレン)に会った。ホテルに部屋を取り、表にでたシャーマンは、デュクロスを殺した殺し屋に尾行されていることに気づき、逆にまいて彼の入っていった倉庫をつきとめる。それから彼は、助手のマギー(バーバラ・パーキンス)を使い、デュクロスの愛人だったアストリッド(アニア・マースン)を捜しにかかるが・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-22

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿