マイナーブラザーズ 史上最大の賭け事

マイナーブラザーズ 史上最大の賭け事
ジャンル
洋画 / コメディ
原題
BREWSTER’S MILLIONS
制作国
イギリス
劇場公開
1985
キャスト

ストーリー

未公開のイギリス映画『おかしなおかしなお金持ち』のリメイクで、財産相続のため、1カ月で3千万ドルを浪費しなくてはならない主人公をめぐる痛快コメディ。ジョージ・バー・マッカッチョンの原作の5度目の映画化(2度目の21年作が『百万長者』として日本公開)。監督は、『48時間』のウォルター・ヒル。モンティ・ブルースター(リチャード・プライヤー)は35歳、マイナー・リーグのハッセンサック・ブルズ所属の投手。ある夜、バーで喧嘩して捕手のスパイク(ジョン・キャンディ)と一緒にブタ箱に入れられた。球団から首になった2人を出所させた私立探偵ドナルド(ショー・グリファシ)は、モンティを弁護士事務所につれて行った。グランヴィル(デイヴィッド・ホワイト)とバクスター(ジェローム・デンブシー)という2人の弁護士に会ったモンティは、彼の白人の大叔父ルパート(ヒューム・クローニン)が、3億ドルの遺産を残したことを知らされた。ただし、30日間に3千万ドルを使い果たし、しかもその浪費の理由を何者にもしゃべってはならず、財産というものを残してはならないという条件つきだった・・・。

動画リンク

マイナーブラザーズ 史上最大の賭け事

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-24

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿