クロスロード

クロスロード
ジャンル
洋画 / ヒューマン
原題
CROSSROADS
制作国
アメリカ
劇場公開
1986
キャスト

ストーリー

ブルースのルーツを求める青年の姿を描いたロード・ムービー。クライマックスには、壮絶なギターバトルが繰り広げられる。製作はマーク・カーライナー、エグゼクティヴ・プロデューサーはティム・ジンネマン、監督は『ストリート・オブ・ファイヤー』のウォルター・ヒル、脚本はジョン・フスコ。ユージン・マートン(ラルフ・マッチオ)は、音楽学校でクラシックを専攻している若者。バツグンのテクニックを誇る優等生だが、教授たちを心配させることがあった。ユージンは、ブルースになみなみならぬ興味をもっており、ブルース・ギタリストになることを夢みていた。彼にとってのヒーローは、伝説のギタリスト、ロバート・ジョンソンだった。1930年代に活躍し、27歳の若さで死んだジョンソンには、未録音の曲が残されていた。それを捜し出そうとするユージン。そのために、彼には助けが必要だった。彼が師として目を付けたのが、ウィリー・ブラウン(ジョー・セネカ)だった・・・。

動画リンク

クロスロード

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-25

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿