ゼロ・ウーマンR 警視庁0課の女 欲望の代償

ゼロ・ウーマンR 警視庁0課の女 欲望の代償

ストーリー

この女、治外法権。篠原とおる氏原作の人気エロティック・バイオレンス・シリーズの劇場版。R18+指定作品。連続殺人事件を追う女刑事と、衝撃の過去を持つ女殺し屋が対立する。警視庁0(ゼロ)課。警察内部でも、その存在を知る者はごく僅かだった。捜査のためには手段は選ばず、殺人さえもいとわない特命非合法捜査機関。唯一所属している0課の女、コードネームはレイ(三浦敦子)。彼女は戸籍、履歴もなく社会的に抹消された人間。万一、捜査中に死亡しても、身元不明で処理されてしまう悲しき運命にあった。美貌を兼ね備えたクールな眼差し。時には、その豊満な肉体を駆使して犯人を追い詰めていく。事件の始まりは、政界、官界、財界の要人が次々と殺されていく連続殺人事件だった・・・。

動画リンク

ゼロ・ウーマンR 警視庁0課の女 欲望の代償

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-03-29

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿