マーサ、あるいはマーシー・メイ

マーサ、あるいはマーシー・メイ
ジャンル
洋画 / ミステリー
原題
MARTHA MARCY MAY MARLENE
制作国
アメリカ
劇場公開
2013/02/23
キャスト

ストーリー

ショーン・ダーキン監督がカルト団体の恐怖を描き、2011年サンダンス映画祭で監督賞を受賞したサイコ・サスペンス。エリサベス・オルセンが洗脳された女性を好演。2年間カルト団体の一員として森の奥で過ごしたマーサ(エリサベス・オルセン)は、もう一度普通の生活を取り戻そうと、カリスマ的教祖・パトリック(ジョン・ホークス)のもとから逃走する。彼女は、これまでずっと連絡を取っていなかった姉のルーシー(サラ・ポールソン)とその夫(ヒュー・ダンシー)に助けを請いながらも、自分が行方をくらませていた理由を明かすことができずにいた。カルト団体の存在に怯えるマーサは、やがて2年間の恐ろしい体験からパラノイアを引き起こし、その妄想が彼女の現実世界を少しずつ侵し始め、現実と妄想の区別がつかなくなり・・・。

動画リンク

マーサ、あるいはマーシー・メイ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-28

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿