僕と彼女とオーソン・ウェルズ

僕と彼女とオーソン・ウェルズ

ストーリー

『ハイスクール・ミュージカル』、『セブンティーン・アゲイン』などのザック・エフロン主演、『スクール・オブ・ロック』など、インディペンデント映画・ハリウッド映画の枠を超えてヒット作を生み出すリチャード・リンクレイター監督がおくるドラマ。1937年のニューヨーク。演劇志望の高校生リチャードは、ある日、ブロードウェイで今をときめく演出家オーソン・ウェルズと出会い、幸運にも1週間後に上演予定の「ジュリアス・シーザー」の端役に採用される。憧れの演劇界の舞台裏で、リチャードはウェルズのとてつもない才能とカリスマ性に魅せられ、傲岸不遜な独裁者ぶりに翻弄される。魅力的な年上の女性ソニアに恋をし、失恋も経験。初日、「ジュリアス・シーザー」は大成功を収めるが、リチャードは解雇されてしまい・・・。

動画リンク

僕と彼女とオーソン・ウェルズ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿