EVA エヴァ

EVA エヴァ
ジャンル
洋画 / SF
原題
EVA
制作国
スペイン
劇場公開
2012/10/27
キャスト

ストーリー

劇場公開、2012年10月27日。近未来を舞台に、姪の少女をモデルにしたアンドロイド開発に打ち込む技術者の姿を描いたスペイン発のSFファンタジー。2012年にゴヤ賞(スペイン版アカデミー賞)で、キケ・マイロ監督の新人監督賞、ルイス・オマールの助演男優賞など3部門を受賞した。アレックス役は、『グッバイ、レーニン!』のダニエル・ブリュール。2012年・第9回ラテンビート映画祭で上映。特集上映、「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」にて劇場初公開。西暦2041年、雪雪深いサンタイレーネのロボット研究所に、10年ぶりに戻ったロボット科学者のアレックス(ダニエル・ブリュール)は、子ども型アンドロイドの開発に着手する。一方、かつての恋人ラナ(マルタ・エトゥラ)は、彼の兄弟ダビッド(アルベルト・アンマン)と結婚し、一人娘エヴァ(クラウディア・ヴェガ)を授かっていた。エヴァの個性に惹かれたアレックスは、彼女をアンドロイドのモデルにしようとする。だが、エヴァとアレックスの間には、共通の秘密があった・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-04

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿