余命1ヶ月の花嫁

余命1ヶ月の花嫁
ジャンル
邦画 / ヒューマン
制作国
日本
劇場公開
2009/05/09
キャスト

ストーリー

日本中が涙した、愛といのちの感動の実話。2007年、がんのため24歳6カ月で生涯を閉じた女性の最後の1カ月間をカメラに収めて話題となったTBS系ドキュメンタリー番組『余命1ヶ月の花嫁乳がんと闘った24歳最後のメッセージ』を映画化したヒューマン・ストーリー。監督は、『ヴァイブレータ』、『きみの友だち』の廣木隆一。イベントコンパニオンの千恵は、ある展示会場で知り合った太郎から交際を申し込まれる。乳がんと診断されていた千恵は、悩みながらも交際をスタートさせるが、数ヵ月後、自分の病気のこと、そして胸を切除しなければならないことを告白。太郎に別れを告げたまま、姿を消してしまう。そんな千恵を追って、屋久島へたどり着いた太郎は、「俺は変わらない。一緒に頑張ろう」と伝える。その言葉に動かされ、千恵は再び太郎と生きていくことを決意する。しかし、幸せな2人に辛い知らせが届く。千恵のがんが再発したのだ。激しい痛みと闘いながら治ると信じて千恵が治療に励む中、献身的に看病する太郎、千恵の父・貞士、千恵の叔母・加代子に千恵の余命があと1ヶ月であると告げられ・・・。

動画リンク

余命1ヶ月の花嫁

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿