合葬

合葬

ストーリー

漫画家・杉浦日向子の代表作で、日本漫画家協会賞優秀賞に輝いた歴史コミックを映画化した青春時代劇。監督は、『カントリーガール』の小林達夫。『天然コケッコー』などの人気脚本家・渡辺あやが脚本を手がけた。江戸が終わりを迎えようとしていた時代に、最後まで将軍に忠誠を尽くした彰義隊に焦点を当て、様々な事情を抱え、そこに入隊した3人の若者の時代に翻弄された儚い運命を描く。慶応4年(1868年)、第15代将軍・徳川慶喜は、江戸城を無血開城し、300年にわたる江戸幕府は終わりを告げた。将軍と江戸市中を守るために有志によって結成された彰義隊も、次第に新政府にたてつく反乱武装集団という立場に追いやられていく一方、彰義隊内部でも新政府との徹底抗戦を主張する強硬派と、衝突回避を目指す穏健派に分裂する事態に。そんな中、あくまでも将軍に忠誠を誓う極、養子先を追い出された征之助、強硬派の極を案じる悌二郎という3人の隊士も、時代の荒波に否応なくのみ込まれていく・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿