ヒーローインタビュー

ヒーローインタビュー

ストーリー

TVドラマ『101回目のプロポーズ』でコンビを組んだ、脚本の野島伸司と演出(監督)の光野道夫がおくる、1994年公開のラブ・ロマンス。スポーツ部に左遷された女性新聞記者と、ヤクルトスワローズの落ち目ベテラン選手との恋を描く。主演の真田広之や監督役の武田鉄矢をはじめ、豪華なキャストが話題になった。一流新聞社に勤めるキャリア・ウーマンの沢木霞は、突然掃きだめのスポーツ部へ移動させられ、ルールも知らないプロ野球の担当記者に。風変わりな同僚・星野と神宮球場に取材に出かけた彼女は、ヤクルトスワローズの選手・轟仁太と出会う。バツイチで12歳になる娘・球子とふたり暮らし、お調子者でギャンブル好きの仁太は、かつて最強の3番バッターだったが、ある事故が原因で鳴かず飛ばずの代走要員となってしまい、さらに2軍落ちしてしまう。もう一度ホームランボールをプレゼントするという球子との約束も果たせないまま、引退を口にする仁太を励ますうち、霞は次第に仁太に惹かれていく・・・。

動画リンク

ヒーローインタビュー

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿