就職戦線異状なし

就職戦線異状なし

ストーリー

激化する就職活動戦線で奮闘する学生たちの姿をユーモラスに描いた青春ドラマ。杉元伶一原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は、『咬みつきたい』の金子修介。共同脚本は、『ハッピーエンドの物語』の福田卓郎。4月、早稲田大学では、「就職杯内定獲得レース」という内定目指して疾走する4年生を馬になぞらえ、後輩たちがどの馬が勝利を手にするか賭けていた。見どころはあるのに、ドC級な性格の大原、ひたすらマスコミに憧れ、クリエイティブな仕事にいい女にいい車を手に入れることを夢見る立川、学生ライターで大原に好意を抱く毬子、要領の良さと親のコネでしっかり超大手代理店の内々定をとっている北町。6月に入り、いまだに内定がひとつもとれない大原と立川をよそに、北町は大原たちを六本木のゴージャスなナイトクラブに呼び出した。それは、北町を確保しようとする某デパートの接待だったのだが・・・。

動画リンク

就職戦線異状なし

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿