極道の紋章 第六章

極道の紋章 第六章
ジャンル
邦画 / 任侠
制作国
日本
劇場公開
2008
キャスト

ストーリー

盃の、重さを知って、鬼と化す。白竜主演、男が惚れる熱き極道たちの戦いを描いたファン待望の任侠シリーズ第6弾。監督は、片岡修二。天王寺のシマを巡って、争いが勃発した前崎組と小倉組。津浪(白竜)の力で、一度はまとまりかけた二つの組だったが、前崎(松田一三)は心に大きなわだかまりを残す。それを感じ取った前崎組組員・村井(倉見誠)は事もあろうに、小倉組若頭に銃弾を向ける。小倉組組長・小倉(新井康弘)は沖田連合本部長・風間(桑名正博)に仲裁を求めたことから、遂には沖田連合VS川谷組の一大抗争に発展する予兆もはらみ……そんな折、津浪は凶弾に倒れてしまう・・・。

動画リンク

極道の紋章 第六章

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿