恋のモンマルトル

恋のモンマルトル
ジャンル
洋画 / コメディ
原題
ZIG-ZIG
制作国
フランス
劇場公開
1975
キャスト

ストーリー

モンマルトルのナイト・クラブを舞台に、誘拐事件に巻き込まれた女性歌手の騒動をユーモアを交えて描くロマンス・コメディ。監督は、ラズロ・サボ。カトリーヌ・ドヌーヴが、明るい歌姫を快活に演じる。美しい2人の娘、マリー(C・ドヌーブ)とポリーヌ(B・ラフォン)は、この界隈で知らぬ者とてないセクシーな踊子。人気絶頂のこのコンビ、ヒット・ナンバーのジグ・ジグを歌えば、男たちはため息をついて聴き入ってしまう。ちょうどその頃、4人組の賊が元大臣ラフィオの妻を誘拐、早速この犯罪事件を担当するブルイエル刑事(S・シャンドール)が動き始めた。そうしたパリの片隅ピガールの歓楽街でマリーとポリーヌの描く夢は、いつかスイスの雪山に豪華な山荘を建てること。そのために2人は、にわか娼婦になった。マリーとの恋に破れてなお恋こがれて、立派な医者から呑んだくれになったワルター(W・キアリ)にしてみれば、こんなことは耐えられない。ラフィオ元大臣がマリーのお客だったこと、ワルターの挙動などから、ブルイエル刑事は早速マリーの身辺を洗い出しにかかった・・・。

動画リンク

恋のモンマルトル

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿