無法松の一生(1958)

無法松の一生(1958)
ジャンル
邦画 / 時代劇
制作国
日本
劇場公開
1958/04/22
キャスト

ストーリー

岩下俊作の代表作、『富島松五郎伝』2度目の映画化となる時代劇。1943年に伊丹万作の脚色を監督した稲垣浩が、自身の手でリメイクした。撮影は、『遥かなる男』の山田一夫が担当した。1作目は検閲によりカットされたシーンがあり、それを復活させるべく再映画化したという。ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。この後、1963年と1965年にも映画化されている。無法松という愛称を持つ人力車夫の富島松五郎は、木から落ちてケガをした吉岡敏雄という少年と出会う。家に送り届けた松五郎は、敏雄の父の吉岡大尉に気に入られ、家に出入りするようになる。しかし、大尉は雨天の練習で風邪をこじらせ、妻の良子と敏雄を残しこの世を去った。残された2人は、松五郎を頼りにし、松五郎も2人の面倒を見るようになるのだが・・・。

動画リンク

無法松の一生(1958)

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-12

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿