殿、利息でござる!

殿、利息でござる!
ジャンル
邦画 / コメディ
制作国
日本
劇場公開
2016/05/14
キャスト

ストーリー

劇場公開、2016年5月14日。『武士の家計簿』の磯田道史が、江戸時代に貧しい町を救うために奇想天外なアイデアで藩主に立ち向かった実在の商人の知られざる感動歴史秘話を綴った評伝『穀田屋十三郎』を、『予告犯』の中村義洋監督が映画化した痛快人情時代劇コメディ。物語の舞台となる仙台出身のフィギュアスケート選手・羽生結弦が、仙台藩の第7代藩主・伊達重村役で映画に初出演を果たした。江戸中期、財政難のため民衆に重税を課す仙台藩では、破産や夜逃げが相次いでいた。寂れ果てた宿場町の吉岡宿でも年貢の取り立てや労役で人々が困窮し、造り酒屋を営む穀田屋十三郎は、町の行く末を案じていた。そんなある日、十三郎は、町一番の知恵者である茶師・菅原屋篤平治から、藩に大金を貸し付けて利息を巻き上げるという、宿場復興のための秘策を打ち明けられる。計画が明るみになれば打ち首は免れないが、それでも十三郎と仲間たちは、町を守るために私財を投げ打ち計画を進める・・・。

動画リンク

殿、利息でござる!

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-12

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿