ナチスが最も恐れた男

ナチスが最も恐れた男
ジャンル
洋画 / 戦争
原題
MAX MANUS: MAN OF WAR
制作国
ノルウェー
劇場公開
2008年
キャスト

ストーリー

日本劇場未公開作品。世界が絶賛、2010米国アカデミー賞外国語映画賞のノルウェー代表にも選出された実録戦争アクション。監督は、エスペン・サンドベリ&ヨアヒム・ローニング。本国では、2009年観客動員数No.1を樹立、同年のノルウェー国際映画祭で7部門受賞の快挙を達成。第2次大戦下、ナチスに立ち向かった伝説の男、マックス・マヌスの闘いを描く。時代は、1940年。青年マックス・マヌスは、志願してフィンランドでロシアとの戦いに参加した後、ナチ占領下のノルウェーに帰郷。そこで彼は、仲間と共にドイツ占領下で巻き起こっていたレジスタンスに加わるが捕まってしまう。しかし、すぐに脱出しスコットランドに逃げ、そこで破壊工作員としての訓練を受ける事に。その後、ノルウェーに戻った彼を待ち受けていた最初の任務は、ナチス軍の補給船を攻撃することだった。やがてマックスは、反ナチス抵抗勢力の中心人物になっていき・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-14

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿