シシリーの黒い霧

シシリーの黒い霧
ジャンル
洋画 / ドキュメンタリー
原題
SALVATORE GIULIANO
制作国
イタリア
劇場公開
1962
キャスト

ストーリー

シシリー島に古くからある秘密結社マフィアの中心人物サルバトーレ・ジュリアーノの暗殺事件をセミ・ドキュメンタリータッチで描いた社会劇。脚本はスーゾ・チェッキ・ダミーコ、エンツォ・プロヴェンツァーレ、それに『挑戦』の監督フランチェスコ・ロージが執筆、ロージが演出した。1950年7月5日。シシリー島(シチリア島)のある民家の中庭で、サルバトーレ・ジュリアーノという30歳の男の射殺死体が発見された。話は、5年前にさかのぼる。当時、シシリー島には独立運動が渦まき、独立義勇軍がマフィアや地主勢力と結んで、ファシスト政府と戦っていた。義勇軍は匪賊サルバトーレ・ジュリアーノ一味を味方にし、独立達成の時は彼らを特赦することを約束していた。しかし、連合軍上陸と同時に、イタリア解放委員会第一次政府は、義勇軍を弾圧した。そして、5年後の今、中庭ではジュリアーノの検死がつづく・・・。

動画リンク

シシリーの黒い霧

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-16

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿