ガリシアの獣

ガリシアの獣
ジャンル
洋画 / ファンタジー
原題
ROMASANTA
制作国
スペイン
劇場公開
2004
キャスト

ストーリー

『太陽は夜も輝く』のジュリアン・サンズ主演によるダーク・ファンタジー。監督は、フランシスコ・プラサ。1851年、スペインのガリシア地方では、住民の失踪・変死事件が相次いでいた。森に住む狼の仕業だという噂が広がり、狩人たちは狼狩りに狂奔。森林地帯に住むバーバラも、消息を絶った姉親子の身を案じ、不安な日々を送っていた。彼女の心の支えは、時々尋ねて来るロマサンタという名の行商人の男だった。バーバラはロマサンタのミステリアスな魅力に惹かれ、いつしか2人は深い仲になってゆく。その頃、犠牲者の検死を行ったフィリップス教授は、驚くべき結論を下す。狼の仕業に見える犯行は人間の手によるものであり、遺体からは脂肪の肉片が切り取られていた。残虐な殺人を重ねる犯人の目的は果たして何なのか・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-19

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿