珠洲のジイちゃん

珠洲のジイちゃん

ストーリー

2011年に国内初の世界農業遺産に認定された、里山里海を有する能登半島最北端の石川県珠洲(すず)市を舞台にした2012年日本製作のドラマ。珠洲市出身で演劇の脚本や演出を手がけ、劇団も主宰する水上猛之が監督・脚本。主題歌は、大畠優。シルバー人材センターから派遣される老人たちが、帰省する田舎を持たない若い世帯に実際の田舎の祖父母のように接することで、故郷に帰ったような気分を味わってもらう観光プランが立てられる。しかし、そのモニターとなるはずの家族がドタキャン。途方に暮れる市の職員たちの前に、宿泊先を探していたという家族が偶然現れる。準備したものが無駄になることを心配していた係長は、たまたま珠洲を訪れたというその一家に、モニターになってくれるよう依頼。最初は乗り気でなかった一家も、夕食がバーベキューと聞いて喜ぶ子どもたちのためにモニターを引き受けるが・・・。

動画リンク

珠洲のジイちゃん

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-11

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿